東京都練馬区 警視庁光が丘警察署 古物商許可(古物商免許)申請の代行を承ります。古物商許可申請書の作成、必要書類の取得のみの代行も承ります。

東京都練馬区 警視庁光が丘警察署 中古車、古本屋、中古CD、リサイクル品、古美術など中古品を有償で買い取って販売するには、古物証許可が必要です。免許取得申請書の作成、必要書類の取得を行政書士が行います。また、申請を代行しています。

料金

1 申請書作成のみの場合

申請書作成 (個人のお客様)8,800円
  〃   (法人のお客様)        16,500円

2 申請書類作成と添付書類の取得の場合

申請書作成+添付書類の取得 (個人のお客様)11,000円
     〃        (法人のお客様)27,500円

3 申請書作成から申請まで

申請書作成から申請まで(個人のお客様)33,000円+警察署申請料19,000円
     〃     (法人のお客様)55,000円+警察署申請料19,000円


 上記は東京都練馬区の場合です。遠方の方の場合、別途交通費を頂戴いただきますが、相談の際に見積もりを出させていただきますのでご相談ください。

お問合せ

ほりえ行政書士事務所 080-1227-2301
土日祝日対応いたします。(午前8時から午後8時まで)
                  お気軽にお問合せください。 

メールでのお問い合わせはこちらから

書類等送付先

埼玉県さいたま市南区大谷口5435-2-501うらわイーストシティかつら街
行政書士 堀江成典  電話080-1227-2301

お振込先

三井住友銀行 武蔵浦和支店 普通 0352972 堀江 成典(ホリエ シゲノリ)

古物商営業の魅力

【古物営業でつながる、新たな友情の扉を開こう!】

あなたの生活に新しい風を吹き込むかもしれない趣味、それが「古物営業」です。ただの古物の売買だと思っていませんか? 実は、古物営業は多種多様な人々と出会い、交流を深める絶好の機会なのです。

古物営業においては、レトロな家具、ビンテージの装飾品、昔懐かしい玩具など、一つ一つのアイテムがそれぞれの物語を持っています。そして、それらを通じて、趣味や価値観を共有することができる新しい友達と出会えるのです。

例えば、ある日、あなたがアンティークの時計を手に入れたとしましょう。その時計を見に来たお客さんとの会話から、互いの興味が一致し、時間を共に楽しむ仲へと発展するかもしれません。お互いの知識を共有し合いながら、次第に深い信頼関係を築くことができます。

このように、古物営業はただ物を売買する場ではなく、「共感」を生む場所。同じ趣味を持つ人々が集まり、意見を交わし、互いを尊重し合えるコミュニティです。そこでは、日常では出会えないような多彩なバックグラウンドを持つ人々との出会いがあなたを待っています。

新しい友達を作ることは、新しい世界を知ること。古物営業を通じて、あなたも新たな人生の一章を開き、充実した時間を過ごしてみませんか? 一緒に趣味を楽しむ友達がいる生活は、より豊かで刺激的です。今すぐ古物の世界に足を踏み入れ、未知の魅力に触れ、素敵な友情を育んでいきましょう!

警視庁 古物営業のリンク

警視庁 古物営業 

警視庁管轄

光が丘警察署

土日祝日対応!夜間電話対応中(8時~20時)