東京都葛飾区 警視庁亀有警察署 古物商許可(古物商免許)申請の代行を承ります。古物商許可申請書の作成、必要書類の取得のみの代行も承ります。

東京都葛飾区 警視庁亀有警察署 中古車、古本屋、中古CD、リサイクル品、古美術など中古品を有償で買い取って販売するには、古物証許可が必要です。免許取得申請書の作成、必要書類の取得を行政書士が行います。また、申請を代行しています。

料金

1 申請書作成のみの場合

申請書作成 (個人のお客様)8,800円
  〃   (法人のお客様)        16,500円

2 申請書類作成と添付書類の取得の場合

申請書作成+添付書類の取得 (個人のお客様)11,000円
     〃        (法人のお客様)27,500円

3 申請書作成から申請まで

申請書作成から申請まで(個人のお客様)33,000円+警察署申請料19,000円
     〃     (法人のお客様)55,000円+警察署申請料19,000円


 上記は東京都葛飾区の場合です。遠方の方の場合、別途交通費を頂戴いただきますが、相談の際に見積もりを出させていただきますのでご相談ください。

お問合せ

ほりえ行政書士事務所 080-1227-2301
土日祝日対応いたします。(午前8時から午後8時まで)
                  お気軽にお問合せください。 

メールでのお問い合わせはこちらから

書類等送付先

埼玉県さいたま市南区大谷口5435-2-501うらわイーストシティかつら街
行政書士 堀江成典  電話080-1227-2301

お振込先

三井住友銀行 武蔵浦和支店 普通 0352972 堀江 成典(ホリエ シゲノリ)

古物商許可を取りたい方へ

【古物営業で広がる、仲間づくりの輪!】

趣味を共有できる仲間との出会いは、人生に新たな彩りを加えます。古物営業は、そんな仲間づくりに最適なフィールドです。なぜなら、古物営業は単なる物の売買以上の意味を持ち、共感や情熱を共有する場となるからです。

この活動には、アンティーク家具、ビンテージの装飾品、歴史あるアート作品、そして懐かしの雑貨など、様々な商品があります。これらの古物には、それぞれにストーリーや背景があり、それを知ることでアイテムへの愛着が深まります。そして、そんな古物を通じて、趣味や感性が似通った人たちと自然と繋がることができるのです。

例えば、あなたがビンテージのカメラを集めているとします。その趣味を共有する集まりやイベントに参加することで、同じカメラを愛する人々と知り合い、技術や知識を交換することができます。また、お互いのコレクションを見せ合うことは、互いの興味を更に深め、友情を育む素晴らしい機会となります。

古物営業では、物を買うだけではなく、その物がどこから来たのか、どんな人が以前使っていたのかという話をすることで、会話が弾みます。このような会話は、互いについて深く知るきっかけにもなり、仲間内での絆を強化します。

さらに、古物市場やオークション、フリーマーケットは、新しい人々と出会う絶好の場所です。そこでは、初対面でも「このアイテムの素晴らしさを知っているあなたは素敵ですね」といった共感から始まる会話が弾みます。

最終的に、古物営業を通じて築かれる関係は、ただの知人以上のものになることが多いです。共通の趣味を持つことで、互いにリスペクトし、長く続く友情へと発展していくのです。まさに、古物営業は、新たな出会いと、深い人間関係を育むための素晴らしいステージ。あなたもこの楽しみに参加して、人生に新しい仲間との出会いを加えませんか?

警視庁 古物営業のリンク

警視庁 古物営業 

警視庁管轄

亀有警察署

土日祝日対応!夜間電話対応中(8時~20時)