東京都千代田区 警視庁万世橋警察署 古物商許可(古物商免許)申請の代行を承ります。古物商許可申請書の作成、必要書類の取得のみの代行も承ります。

東京都千代田区 警視庁万世橋警察署 中古車、古本屋、中古CD、リサイクル品、古美術など中古品を有償で買い取って販売するには、古物証許可が必要です。免許取得申請書の作成、必要書類の取得を行政書士が行います。また、申請を代行しています。

料金

1 申請書作成のみの場合

申請書作成 (個人のお客様)8,800円
  〃   (法人のお客様)        16,500円

2 申請書類作成と添付書類の取得の場合

申請書作成+添付書類の取得 (個人のお客様)11,000円
     〃        (法人のお客様)27,500円

3 申請書作成から申請まで

申請書作成から申請まで(個人のお客様)33,000円+警察署申請料19,000円
     〃     (法人のお客様)55,000円+警察署申請料19,000円


 上記は東京都千代田区の場合です。遠方の方の場合、別途交通費を頂戴いただきますが、相談の際に見積もりを出させていただきますのでご相談ください。

お問合せ

ほりえ行政書士事務所 080-1227-2301
土日祝日対応いたします。(午前8時から午後8時まで)
                  お気軽にお問合せください。 

メールでのお問い合わせはこちらから

書類等送付先

埼玉県さいたま市南区大谷口5435-2-501うらわイーストシティかつら街
行政書士 堀江成典  電話080-1227-2301

お振込先

三井住友銀行 武蔵浦和支店 普通 0352972 堀江 成典(ホリエ シゲノリ)

古物商営業 心がけたいこと

古物商として趣味と実益を兼ねて楽しむためには、以下の点に留意することが重要です。

古物商許可の取得: 趣味であっても、中古品を転売する目的で仕入れる場合は古物商許可が必要です。無許可での営業は法律違反となり、重い罰則が科せられる可能性があるため、事前に許可を取得しましょう。

市場価値の把握: 古物の市場価値を理解し、適正価格での仕入れと販売を心がけることが大切です。オークション形式での取引が多いため、相場感を養うことも必要です。

品質管理の徹底: 仕入れた商品の状態をしっかりと確認し、品質管理に努めることが重要です。良品を提供することで、リピーターを増やし、信頼関係を築くことができます。

防犯対策の実施: 盗品などの不正品を取り扱わないよう、取引相手の確認義務を果たし、申告義務にも注意を払うことが必要です。これにより、法律違反を避け、安全な取引を行うことができます。

情報収集の継続: 古物に関する知識を常に更新し続けることで、趣味としての楽しみを深めるとともに、ビジネスとしての成功にも繋がります。

これらのポイントを踏まえ、法令を遵守しながら、古物商としての活動を楽しむことができるでしょう。古物商としての趣味と実益を兼ねた活動は、適切な知識と準備があれば、非常に充実したものになります。

警視庁 古物営業のリンク

警視庁 古物営業 

警視庁管轄

万世橋警察署

土日祝日対応!夜間電話対応中(8時~20時)