東京都北区 警視庁滝野川警察署 古物商許可(古物商免許)申請の代行を承ります。古物商許可申請書の作成、必要書類の取得のみの代行も承ります。

東京都北区 警視庁滝野川警察署 中古車、古本屋、中古CD、リサイクル品、古美術など中古品を有償で買い取って販売するには、古物証許可が必要です。免許取得申請書の作成、必要書類の取得を行政書士が行います。また、申請を代行しています。

料金

1 申請書作成のみの場合

申請書作成 (個人のお客様)8,800円
  〃   (法人のお客様)        16,500円

2 申請書類作成と添付書類の取得の場合

申請書作成+添付書類の取得 (個人のお客様)11,000円
     〃        (法人のお客様)27,500円

3 申請書作成から申請まで

申請書作成から申請まで(個人のお客様)33,000円+警察署申請料19,000円
     〃     (法人のお客様)55,000円+警察署申請料19,000円


 上記は東京都北区の場合です。遠方の方の場合、別途交通費を頂戴いただきますが、相談の際に見積もりを出させていただきますのでご相談ください。

お問合せ

ほりえ行政書士事務所 080-1227-2301
土日祝日対応いたします。(午前8時から午後8時まで)
                  お気軽にお問合せください。 

メールでのお問い合わせはこちらから

書類等送付先

埼玉県さいたま市南区大谷口5435-2-501うらわイーストシティかつら街
行政書士 堀江成典  電話080-1227-2301

お振込先

三井住友銀行 武蔵浦和支店 普通 0352972 堀江 成典(ホリエ シゲノリ)

副業で古物商許可を取りたい方

古物商営業の魅力は、歴史ある品々との出会い、そしてそれらを通じて人々と繋がることにあります。毎日が宝探しのような興奮と驚きに満ちており、見つかる一点物にはそれぞれに物語が宿っています。

まず、古物商として働く楽しさの一つに、多種多様な品物に囲まれることが挙げられます。古い絵画、アンティークの家具、レトロな玩具や珍しいコレクターアイテムまで、これらはすべて過去の時代を象徴し、それを現代に蘇らせる手助けをすることができるのです。商品一つ一つが持つ独特の魅力に触れることは、ただの仕事を超えた情熱とも言えます。

また、顧客との関係構築も古物商営業の大きな魅力です。顧客の中には、特定の時代やスタイルを愛するコレクターが多く、彼らの求める一品を見つけ出し提供することで、深い信頼関係を築くことが可能です。また、その過程で顧客の背景や物語を聞くことができるため、人と人とのつながりが深まるのです。

さらに、古物商は歴史の学びの場でもあります。扱う商品からその時代の文化や芸術、社会情勢を学び取ることができ、知識が深まるほどに、より価値のある情報を顧客に提供することが可能となります。このようにして自己成長を促すことも、この職業の醍醐味の一つです。

古物商営業はただ古いものを売買するだけでなく、過去と現在を繋ぎ、文化を次世代に伝える役割を担うことで、大きなやりがいと楽しさを感じることができるのです。毎日が新しい発見と学びに満ち、古き良き時代を今に生かす喜びを実感することができると思います。

警視庁 古物営業のリンク

警視庁 古物営業 

警視庁管轄

滝野川警察署

土日祝日対応!夜間電話対応中(8時~20時)