東京都新宿区 警視庁四谷警察署 古物商許可(古物商免許)申請の代行を承ります。古物商許可申請書の作成、必要書類の取得のみの代行も承ります。

東京都新宿区 警視庁四谷警察署 中古車、古本屋、中古CD、リサイクル品、古美術など中古品を有償で買い取って販売するには、古物証許可が必要です。免許取得申請書の作成、必要書類の取得を行政書士が行います。また、申請を代行しています。

料金

1 申請書作成のみの場合

申請書作成 (個人のお客様)8,800円
  〃   (法人のお客様)        16,500円

2 申請書類作成と添付書類の取得の場合

申請書作成+添付書類の取得 (個人のお客様)11,000円
     〃        (法人のお客様)27,500円

3 申請書作成から申請まで

申請書作成から申請まで(個人のお客様)33,000円+警察署申請料19,000円
     〃     (法人のお客様)55,000円+警察署申請料19,000円


 上記は東京都新宿区の場合です。遠方の方の場合、別途交通費を頂戴いただきますが、相談の際に見積もりを出させていただきますのでご相談ください。

お問合せ

ほりえ行政書士事務所 080-1227-2301
土日祝日対応いたします。(午前8時から午後8時まで)
                  お気軽にお問合せください。 

メールでのお問い合わせはこちらから

書類等送付先

埼玉県さいたま市南区大谷口5435-2-501うらわイーストシティかつら街
行政書士 堀江成典  電話080-1227-2301

お振込先

三井住友銀行 武蔵浦和支店 普通 0352972 堀江 成典(ホリエ シゲノリ)

副業で古物商許可を取りたい方

古物商営業を副業として行う際には、いくつかの注意点があります。最も重要なのは、古物商の許可を取得することです。この許可は公安委員会から発行され、正規の手続きを経ないと合法的に営業することができません。また、偽造品や盗品などの不正な商品を扱わないように注意が必要です。これに違反すると法的な罰則に直面することがあります。

さらに、顧客の個人情報を適切に管理することも重要です。情報漏洩が発生すると信頼を失い、営業許可が取り消されるリスクもあります。また、副業であるため、本業とのバランスを適切に保ち、どちらにも支障が出ないよう配慮することが求められます。時間管理をしっかりと行い、副業が本業に影響を及ぼさないよう計画的に活動することが大切です。

警視庁 古物営業のリンク

警視庁 古物営業 

警視庁管轄

四谷警察署

土日祝日対応!夜間電話対応中(8時~20時)